※ 会員の皆様へ サイトリニューアルに伴いまして、再度新しく「新規会員登録」を行っていただけますようお願いを申し上げます。お手数をおかけ致します。

※ 酒類販売管理ソフト「リカーエース」の販売をしております。

※「EZManager」はリニューアルの為、ご新規様への販売は一時停止させていただいております。メンテナンスは行っております。


お知らせ!!   「酒屋の記帳君」の発売(12月上旬予定)   2021年9月21日                                                                                        株式会社酒類流通情報サービスセンター(SRC)
                                              代表取締役 大嶋 幸治
                                        京都小金井市本町1−9−7
                                        ダイヤルイン:042−384−0050
                                      TEL&FAX:042−384−7222
各位へ
小売酒販店には、「記帳の義務」が課せられております。仕入帳・受払い帳・酒類販売等報告書を5年間販売場(免許のある場所)に保管する義務があります。
また酒類の販売数量等報告書などは、3ヶ月を超えない期間中の合計数量の一括記帳は認められていますが、仕入れについてはその都度記帳することとなっております。ということは、3ヶ月を超えない酒類販売等報告書がなければならず、酒類販売等報告書は、年間(4月1日から翌年の3月31日)の3,6,9,12月のものが最低限必要となります。
この義務を怠った場合は、「罰則」が設けられております。内容は大変厳しく「帳簿の記載を怠り、若しくは偽り、又は隠匿した場合は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金」となっております。なお、「酒税法の規定に違反し、これらの刑に処せられた場合、酒類販売業免許等の取消事由となります」と記されております。(国税庁ホームページ)
法人の場合は、その法人の決算締め月が3,6,9,12月以外の場合、その締め月の分を合わせて年間5回帳票を出す必要があります。
酒類の種類も多様化し、商品の容量サイズも多様化した現在、手計算では大変面倒な作業を強いられているのがこの「記帳」です。
この「記帳」作業を簡単に行えるWEBアプリケーションソフトが「酒屋の記帳君」です。 簡単操作で記帳義務達成です。(消費税10%込みの価格です)
 
1年契約  12、000円+消費税=13、200円(月額1100円)

2年契約  22、000円+消費税=24、200円(月額1008円)

3年契約  30、000円+消費税=33、000円(月額 917円) 


*中途解約ができます。1年契約の場合、3ヵ月後から、2年契約の場合は6ヵ月後から、3年契約の場合は9ヵ月後からいつでも途中解約ができます。
*中途解約の条件は、解約申し込みをいただいた翌月から3ヵ月後に解約となり、契約残金はお支払いいたします。(ただし銀行振込料はユーザー持ちとなります。)
  下記のサイトからお入りください。予約受付中!!
   http://sake-src.co.jp/?mode=cate&cbid=2746689&csid=0
    
Top